<   2008年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

・プロ野球引退した人(おじさん)がテレビ出てると消したくなる。

スポーツ引退した人がよくTVに出てるけど、プロ野球OBの態度がデカイのは見てらんない。
デーブ大久保とか山本浩二とか。


あ、掛布はOK。




・江戸時代の人ってスゲェ!!

春画で興奮するとかムリっしょ!!





・あと一つは長い文章書きたい気分だからまたあとで。
[PR]
by lan-ran-run | 2008-08-29 22:05 | Thinking
感情が劇的に変化するとき、

「あ、脳が何かを分泌してる」

って実感する。


ネガティブになるときは脳が痛くなったり。


ポジティブになるときは脳が柔らかくなる感じ。


その一方で、心は感情に支配されているのです。
[PR]
by lan-ran-run | 2008-08-28 15:11 | Thinking
風呂から上がって→Tシャツを着る

までのインターバルが短くなりました。
[PR]
by lan-ran-run | 2008-08-27 01:59 | 日常
f0002119_1565612.jpg

たい塩豚骨ラーメン、味玉。

ハッシーに味見させて、
「クラムチャウダー風だね」
との感想を聞いた瞬間に満腹感が襲ってきた。


クラムチャウダー。
言葉からしてクリーミー。

クリーミーから連想するに、ホワイトソースのスープパスタを食べ切るのに苦労したことを思い出した。


食べ始めにこの言葉を聞かなくて良かった。
[PR]
by lan-ran-run | 2008-08-27 01:56 | Foods
f0002119_1461323.jpg

腕時計を外してホッとします。

後ろポッケに入ってた定期入れを机に投げ出してホッとします。

室内用の、度が弱めの楽チンメガネに変えてホッとします。
[PR]
by lan-ran-run | 2008-08-27 01:46 | Works
人差し指で押す奴はパンピー。

親指で押す奴はオヤジ。


中指と両隣を三本揃えて押す奴はオンナ。


俺は親指派。

人差し指でやると反応しないことがあってイラっとする。

打率はそうだな~。7割ぐらい。
[PR]
by lan-ran-run | 2008-08-22 13:59 | 日常
8月終わったら、嵐が来るかもしれない。

長い長い、心の梅雨。


胃袋が荒れる日々がまた来る予感。


日本はストレス社会だと叫ばれて久しいが、改善の兆しはない。
俺の微々たる力で変えられたらいいなぁと小さい光を投げつけようとしたが、負の力が強すぎて光がかき消され続けておる。
蛍の明かりでさえ闇の中で目立つのに、自分が発する光はなんて弱々しいのだろう。
ノンストレス社会になるのは不可能だと悟った。
いろんな人間が集まりすぎ。

悟った人間ほどつまらないものはないのは知ってるのにぃ。
まずい。完全に敵の術中に引きずり込まれてる。

ひとまず酒を前にして笑えるうちに笑っておけばいいかと。
[PR]
by lan-ran-run | 2008-08-21 20:56 | Thinking
f0002119_23284641.jpg

いとしのエリー

真夏の果実

TSUNAMI

のコンボはやり方汚いよ~。


初めての生エリー、泣いちまったぜ。
[PR]
by lan-ran-run | 2008-08-17 23:28 | Music
上下白のダボダボの服、小麦色…っていうか荒れた黒い肌、やたら明るいボサボサ茶髪。


そんな男女4人の中学生。

夜10時半、ゲーセンの前でたむろする。


隣にあるスーパーの搬入口の前で地べたに直で円を作って座る、
別の不良グループ。


青春ごっこ。

夏だねぇ。


ホットパンツはいた女の子が地べたにそのまま座るとかもう…台無し

中学生なのか高校生なのかはわからんが、自分の子がこんなのになったら泣く。
[PR]
by lan-ran-run | 2008-08-09 00:03 | 日常
f0002119_120372.jpg

調子がいい日があるとする。

次の日も同じ調子で仕事ができるホショーはない。

この楽しい気持ちがフェードアウトしていく怖さのためか、心は常に緊張している。

電車に乗る前、授業の前、乾杯前、バイト前、仕事前。


今まで生きてて、勉強や仕事の前には常に妙な緊張感に包まれていた気がする。
アクシデント用の心の準備が緊張。
実際パニックになったとき、あまりそのクッションが役に立たないことは承知なんだけどね。


でもこの緊張感があるからこそうまくいった時に些細なことで楽しくなれるんだよね。


不安定なA型。


安定(means慢心)こそが最大の敵であり、
自分らしさを失うモトかもしれない。
[PR]
by lan-ran-run | 2008-08-08 01:20 | Thinking